· 

10/14 教育に関心のある方のためのイベント『凡庸の唄』を生きる


『凡庸はときどき考える――

先を目指し縦方向へ上ることにしのぎを削る人たちが、もっと周囲に気を配り、横方向に意識をひろげ、競争するのではなく、協働することに喜びを見出す生き方に転じてくれる日のことを。』

(谷口雅宣著「凡庸の唄」より)

 

向上心それはとても素晴らしい。しかし他を顧みない他を貶す競争に美しさを感じることは難しい。生命(いのち)がただそこに存在するという価値。そして生命が多様に展開しながら「他」と見えるすべての生命と一体であるという美しさ。人間の向上心はあらゆる方向に円満に伸びていくものであることを「凡庸の唄」は教えてくれます。

 

『凡庸の唄』を生きる

ー新しい時代を担う子どもたちのためにー

10/14(日)13:30~15:30

 

講 師 久都間 繁 教化部長

会 場 東京第二教化部会館

テキスト

『凡庸の唄』谷口雅宣先生著

「幸せを運ぶ教育」

「“人間・神の子”は立憲主義の基礎」

奉納金 300 円以上随意

 

お問い合わせは下記までお気軽に。

tko2seikyoukai@gmail.com

☎ 042-574-0643